坂戸高校沿革

昭和46(1971)年 3/11

埼玉県議会において、埼玉県立坂戸高等学校の設置が議決。

昭和46(1971)年 4/ 9

開校式及び第1回入学式挙行。普通科284名入学許可。

昭和46(1971)年 5/14

開校記念式挙行。

昭和47(1972)年 4/ 5

坂戸町立坂戸中学校内仮校舎から現校舎に移転。

昭和48(1973)年 3/31

特別教室棟竣工。

昭和49(1974)年 3/25

管理棟竣工。

昭和50(1975)年 3/25

体育館竣工。

昭和50(1975)年 5/30

創立5周年、校舎落成記念式典挙行。

昭和54(1979)年 7/20

合宿棟竣工。

昭和54(1979)年 11/4

格技場竣工。

昭和55(1979)年 5/9

創立10 周年記念式典挙行

平成 2(1990)年 11/30

創立20周年記念式典挙行。

平成 4(1992)年 2/29

プール竣工。

平成 5(1993)年 2/25

外国語科棟竣工。

平成11(1999)年 10/12

体育館改修,防災処理施設竣工。

平成12(2000)年 11/18

創立30周年記念式典挙行。

平成18(2006)年 4/ 1

英語運用力向上事業推進指定校に指定される。
海外授業体験事業推進校に指定される。

平成18(2006)年 9/29

普通教室棟耐震工事竣工。

平成19(2007)年 4/ 1

海外授業体験事業推進校に指定される。
進学指導総合推進事業推進校に指定される。

平成23(2011)年 4/13

進学力グレードアップ推進校に指定される。

平成26(2014)年4/1

「学校進学力パートナーシップ推進事業」推進校に指定される。 
質の高い学校教育の推進に係る調査研究協力校に委嘱される。

 平成27(2015)年6/10 食堂兼合宿所耐震補強工事竣工