ギター部 紹介動画

ギター部紹介動画2023

ギター部 活動報告

ギター部

【ギター部】基礎練習

ギターの構え方、弾き方を学んだあとは、実際の演奏に直接的につながる練習を行っていきます。

本日はギター部の基礎練習を一通り教えました。

 

野球部で言えばキャッチボール、卓球部で言えばラリー、陸上部で言えばドリルのように、本番の試合のために本番を見越した練習を、その日常の練習のために練習を見越した基礎的な動作を反復的に行うことで、基礎技術の向上と準備運動を図るのがギター部で言うところの基礎練習です。

歴代引き継がれてきたメニューをもとに、必要に応じてマイナーチェンジをしながら今年度の基礎練習を定めていきます。基礎練習に絶対的な正解はなく、ある程度網羅的に押さえられていれば、あとは指導者にとってのやりやすさが大切だと思っています。

 

基本的なCメジャースケール、アルペジオ、クラギ合奏用のトレモロ、半音階など運指練習用のなどを教えます。基本的なやり方は一律で教え、その後は先輩後輩でペアを組み、二人三脚で教えるようにします。一通り身に付いたら晴れて初心者第一ステージクリアです。もちろん基礎練習は基本で奥義、今後もずっと続いていきます。

 

一年生がギター初心者であることと同様に、二年生も”先輩”の初心者です。自分も一年間しかギター経験がなく未熟なのに、それでも後輩への指導をしなければいけないのは大変だと思いますが、ここに部活動の意義があると思っています。

仕事でも趣味でも対人関係でも、他人に何かをしてもらうのでは未熟、自分のことが自分でできてやっと半人前、他人のことまでできて一人前だと考えていますが、社会に出てからこれが身に付いていなくてに苦労した人が多いと思います。部活動ならたとえ失敗したにしても経済的な損失を生んだり他人を傷つけるわけでもないので、気軽に且つ精一杯がんばって自分と後輩の成長につなげてほしいです。

0

【ギター部】ギター部キホンのキ

昨日マイギターを手にした一年生ですが、本日はギターの基本を教えました。

 

ギター部は継続性の観点から、外部の指導者を入れず基本的に先輩が後輩を指導するという形式を採用していますが、基本の構えや弾き方は部として統一されていないといけないので、一律で私が教えます。細かいところの修正は今後ペアで付いてくれる二年生に任せるようにし、用意したプリント資料を元に一つ一つ順を追って教えていきます。

構え方、左手、右手、爪……自分たちでは当たり前になっているギターのあれこれも、慣れないうちはこんなにぎこちなくなるんだなと思うのと同時に、二年生たちは初心者から始めて一年間でよく自然に弾けるようになったなと成長を感じざるを得ません。

教えることが多く、休憩を挟みながら3時間くらいはかかってしまいましたが、なんとか一通り教えることができました。あとは個人がどれくらい意識するかです。初心者のこの期間に意識した量が、数か月後、そして引退時の大きな差につながりますので、意識的に取り組んでほしいです。

0

【ギター部】ギター受け取り

注文していたギターが届き、ようやく一年生がギターを手にすることができました。

 

今年もお世話になるのは、池袋にある楽器屋さんのイケガクさんです。一人一人が注文したギターと用品を受け取ります。

 

ケースを開け、初めてピカピカのマイギターと対面します。

 

坂高ギター部では各家庭の経済状況なども鑑み、指定したものを買わせるということはせず、推奨される条件と価格帯を提示し、あとは各家庭に委ねるという形を取っております。また、アルトギターやバスギターなどのパート分けも行いますが、個人が購入するギターは一律でプライムギターとし、大小さまざまな各種ギターは部で所有するものをみんなで使うという形式にしております。

やはりプライムギターが基本ですし、需要数の違いからプライムとそれ以外では値段も大きく異なります。演奏の専門性のことを考えたら三年間一つのギターに特化した方がいいに決まっていますが、望まぬパートに振り分けられてしまったら意欲も削がれますからね。

 

自分のギターを手にしたとはいえ、弾き方どころかチューニングの方法すらわかりません。それぞれ先輩がペアで付き、簡単に教えてあげました。これからどんどん弾き込んであげましょう!

0

【ギター部】お見合い会

定期演奏会前に頑張った分の休暇 兼 定期考査前の部活オフ期間を経て、久しぶりに活動再開です。本日から41代ギター部が本格稼働します。

 

本日はお見合い会を行いました。要するに一年生と二年生の交流イベントです。これから苦楽を共にしていく関係ですので、まずは楽しく部活生活が送れるようにレクなどを通して仲良くなります。

二年生の係が考えてくれたレクをやります。H2O鬼ごっこ(知らない……)とじゃんけん列車(懐かしい……)をやりましたが、みんな和気あいあいと楽しそうにやっていました。結局、一番楽しいのって小学校でやったレクみたいなやつですよね。

0

【ギター部】第40回定期演奏会

いよいよ定期演奏会です。一年間の努力、いや三年生にとっては三年間の努力の集大成を発揮する日です。

 

午前中は主にリハーサルで不安が残った演出や転換の最終確認を行いました。演奏をまったくせずに転換の再確認をしただけでもほとんど時間を使ってしまいましたが、演奏自体の質については自信があるので、ちゃんと練習をしておいてよかったという感じです。

 

一年生ががんばって作ってくれた看板も吊るします。最近少し地味目になっていたので、賑やかになってステージを彩ってくれて嬉しいです。

 

準備を整え、開場時間です。お客さんたちが入場します。卒業生もたくさん来てくれて、少し懐かしい気持ちになります。昨年はまだギリギリ新型コロナ感染症が5類に移行する前だったので、入場の確認に時間がかかってしまいましたが、今年はスムーズな入場にすることができてほっとしました。

 

開演時間です。開演前のステージ裏では、緊張もありつつも、練習の成果を発揮できる・友人や家族に頑張っている姿を見せられるといい笑顔です。

 

演奏会は無事に進みます。演奏に向かう人たちには「がんばって!」と励ましを、演奏中はステージ袖から静かに視線での応援を、演奏が終わって戻ってきた人には「お疲れ様!よかったよ!」と労いの言葉を、それぞれ送りあいます。

今年度は難しいクラシックの独奏にチャレンジしてくれる部員が3人もおり、しかも全員が高い技術力を誇ると、顧問としてはとても嬉しい演奏会になりました。前日にはとても緊張していた3人ですが、本番はほぼベストな演奏ができていました。やはりこの3人は独奏を演奏する者同士互いに意識しあいます。演奏が終わった際には逸早く駆け付けて声をかけていました。

 

引退する3年生の数が多いこともあって、全体で3時間半越えと、大分食べ応えのある演奏会になってしまいましたが、無事にすべてのプログラムを終了することができました。私もアンコール曲に乗せてもらいましたが、照明を浴びながらステージ上で一体となって「これで最後なんだな」と思いながら演奏をするあの感覚は嬉しさと寂しさと充実感と多幸感が入り混じった、何にも代えがたいものです。

 

閉演後、3年生は来場者へ挨拶をしに行き、2年生と1年生は片付けをし、楽器を学校まで戻して無事にすべてが終了です。

まだ反省会と引退式とがありますが、このところ休日返上での練習が続いていたので、ギター部はここからしばらく活動を休止します。中間考査が終わり、一年生がギターを手にしたら本格的に再開しますので、それまでは充電しようと思います。

 

ご来場いただいた皆様、お時間を割いていただきありがとうございました。今後も坂高ギター部の応援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【第40回坂戸高校ギター部定期演奏会 演奏曲一覧】

1 パルティション オラージュ

2 アイドル

3 マリオカートメドレー

4 il vento d’oro

5 名探偵コナン・ルパン三世のテーマ

6 高嶺の花子さん

7 Tango en skai

8 Asturias

9 最後のトレモロ

10 花宴

11 ピースサイン

12 晴れた日に…

13 Tico Tico no Fuba

14 Rock of MOZART

15 ダンスホール

16 Diablo Rojo

17 ドラマツルギー

18 青のすみか

19 3月9日

20 Sound River

21 Happiness(アンコール)

0
ギター部 紹介
《部活紹介》
 ギター部は、クラシックギターを大人数で演奏する珍しい部活ですが、「坂高ギター」のサウンドの受け継ぐ伝統的な部活でもあります。通常のギター(プライムギター)の他にも高音や低音を担当する特殊なギター(アルトギター・バスギターなど)、コントラバス、パーカッション、特殊奏法等を用いて多彩な音色を奏でています。
 クラシック曲・ポップス曲をはじめとする幅広い選曲を通し、聴いてくださる方に楽しんでいただけるよう、日々練習を積んでいます。
 中学校は運動部に所属し、楽器経験がない・楽譜が読めない状態で始める部員が多いですが、先輩から後輩への指導体制が確立されていますのですぐに上達します。男女・学年問わず仲がよく、笑顔とギターの音色が絶えない練習室に、ぜひお越しください!
 クラシックギターは大人数での合奏も、一人での独奏も、室内でも、電源がない屋外でも、マスクをしていても、ギター一本だけあれば一生楽しめる楽器です!部員一同入部をお待ちしています!
 
※練習の見学希望や質問に関しては顧問(関根)までお気軽にお問い合わせください。


 

 《活動日》

月~金 16:15~18:30

土     8:30~12:30

日・祝 休み

 

《活動場所》

通常時   合宿棟2階

長期休業中 会議室

 

《主な活動内容》 

 4月 入学式BGM演奏、おはなみ祭(新入生歓迎会)演奏

 5月 定期演奏会(3年生引退)

 7月 水遊び

 8月 全国学校ギター合奏コンクール(、全国高等学校総合文化祭)

 9月 やなぎ祭(文化祭)演奏

10月 部内独奏発表会

12月 クリスマスパーティー

 1月 全国高等学校総合文化祭派遣埼玉県代表団体選考会

 2月 西部地区音楽祭

 3月 お花見

その他 依頼に応じて校外演奏

《よくある質問》

Q.お金はどれくらいかかりますか?

A.初期投資として「クラシックギター」「ギターケース」「爪やギターの手入れ用品」等、合計5~10万円かかります。(値段の幅はギターの値段の幅です。)部活としては金額と機能のバランスから、7万円程度の初心者用クラシックギターセットをご紹介しています。

また、部費(主にギターの弦などの消耗品代)として毎月1,000円を徴収しています。(活動内容に応じて集めない月もあります。)

その他、年に2,3回のコンクール(主に県内)への交通費、文化祭や定期演奏会での衣装(揃いのTシャツなど)代がかかります。

 

Q.家族が持っているクラシックギターを使うことはできますか?

Q.アコースティックギター(フォークギター)やエレキギターでも活動はできますか?

A.ギターオーケストラで使用するのはクラシックギター(ガットギター)なので、アコギやエレキは使用できません。ピックも使わず、右手の爪を整えて爪弾きます。見分け方がわからなければご相談ください。

また、部活として指定したギターを強制的に購入させることはありませんので、ご家族のものを譲り受けて使用することも、ご自身で楽器店で探すことも可能です。年季が入っていて状態に不安がある場合などもご相談ください。

 

Q.勉強との両立はできますか?

A.練習日は平日毎日と土曜日の午前と多いですが、定期テスト一週間前からは学校全体で部活動が停止されます。また、定期演奏会やコンクールの直前に練習が詰まった場合には、その分本番終了後に休みを増やします。

部活では規律や他者への配慮、合理性、能動的な行動を重視して指導していますので、部活を熱心にやっている生徒ほど良好な成績や進学実績を残す傾向にあります。