ギター部 活動報告

ギター部

【ギター部】初めて手にする自分のギター

定期演奏会が終了し、練習漬けだった分の少し長めのオフが終わりました。39代の新たなる始動に向けて動き始めます。

 

定期演奏会では裏方で手伝ってもらった一年生も、いよいよ演奏面で戦力になり始めてもらいます。その第一歩として注文していたギターを受け取りました。遂に自分のギターを手にします。

(坂高ギター部では「特定の業者さんを通して購入しなさい」という指示はしておりません。入部会で説明したギターの選び方をもとに自分で楽器屋へ足を運んだり、中にはおじいちゃんからもらったりという部員もいました。YAMAHAのGCシリーズといういいギターをもらっていて羨ましい限りです。)

 

楽器屋さんに来校していただき、注文票を元に名前が呼ばれ、ギターケースを受け取り、中身の確認をし、保管や取り扱いについての簡単な説明を受けます。ケースを開けて遂に自分のギターを手にした瞬間はとても嬉しそうでした。

 

 

楽器屋さんが帰ったあとは、せっかくなので少しの間自由に弾いていいということにしましたが、まずチューニングを合わせること(そしてチューニングの合わせ方を教えること)から始める必要がありました。(ちょうど自主練をしていた先輩部員が数名いたので指導を手伝ってもらいましたが、図らずも2年生部員にとっては初めての後輩指導になりましたね。)

 

クラシックギターはピンキリで、価格も約一万円から数百万円までとかなりの幅があります。坂戸高校ギター部では演奏の質とご家庭の経済的負担の両方鑑み、表面板が単板、横裏板が合板で作られている、初心者用として必要十分条件を満たしているランクのギターを推奨していますが、それでも数万円する高額品です。しっかりと練習して沢山弾き込み、楽器の持てる力を全て出しきれるようにこれから頑張りましょう。

0
ギター部 紹介
《部活紹介》
 ギター部は、クラシックギターを大人数で演奏する珍しい部活ですが、「坂高ギター」のサウンドの受け継ぐ伝統的な部活でもあります。通常のギター(プライムギター)の他にも高音や低音を担当する特殊なギター(アルトギター・バスギターなど)、コントラバス、パーカッション、特殊奏法等を用いて多彩な音色を奏でています。
 クラシック曲・ポップス曲をはじめとする幅広い選曲を通し、聴いてくださる方に楽しんでいただけるよう、日々練習を積んでいます。
 中学校は運動部に所属し、楽器経験がない・楽譜が読めない状態で始める部員が多いですが、先輩から後輩への指導体制が確立されていますのですぐに上達します。男女・学年問わず仲がよく、笑顔とギターの音色が絶えない練習室に、ぜひお越しください!
 クラシックギターは大勢での合奏も、一人での独奏も、室内でも、電源がない屋外でも、マスクをしていても、ギター一本だけあれば一生楽しめる楽器です!部員一同入部をお待ちしています!
 
※練習の見学希望や質問に関しては顧問(関根)までお気軽にお問い合わせください。


 

 《活動日》

月~金 16:15~18:30

土     8:30~12:30

 

《活動内容》 ※例年の内容です。現在は情勢を鑑み行っていないものもあります。

 定期演奏会
保護者、OB/OGのための演奏会
全日本小・中・高等学校ギターフェスティバル
片柳地区ふれあい夏祭り
やなぎ祭(本校文化祭)での演奏
ニューサンピア埼玉おごせロビー演奏会
西部地区音楽祭参加
若葉ウォーク演奏会
全国高等学校総合文化祭派遣埼玉県代表団体選考会
特別養護老人ホーム シャロームガーデン坂戸にてボランティア演奏
学校行事でのBGM演奏

カウンタ
0 6 1 4 6