日誌

ハンドボール部

ハンドボール部日誌①

12月15日、筑波大学付属坂戸高等学校の体育館にてハンドボール西部地区選抜選手選考会が行われ、坂戸高校からは2年生の1名が選抜されました。

今後は西部地区各校からの選抜選手とともに合同練習を重ね、12月22日に始まる「武蔵村山ゆりーと杯」に参加する運びとなります。

合同練習や大会を通して個人の技量をあげると同時に、地区選抜レベルの練習メニューを学び、部に持ち帰ることのできる貴重な機会です。

今後の部活動に積極的に取り入れ、さらなる技術の向上に努めたいと思います。

0

【ハンドボール部】新人大会県大会出場

11月9日、令和元年度新人大会の県大会に出場しました。

予選トーナメント初戦に浦和学院と対戦し、健闘したものの残念ながら1回戦敗退となってしまいました。

しかし、普段交流することの少ない他支部の高校と試合ができたことが、生徒にとっていい刺激となったようです。

次の大会に向けてモチベーションを高めながら、質の高い練習を続けていきたいと思います。

ご声援ありがとうございました。

0
ハンドボール部
 私たち坂戸高校ハンドボール部は、3年生10名、2年生8名、1年生14名、マネージャー2名で活動を週6回行っています。(令和元年5月現在)
 ハンドボールは7人ずつの2組がボールを相手のゴールに投げ入れて勝負を競うスポーツです。「走る・跳ぶ・投げる」という、運動における基本3要素を求められ、さらにボディコンタクトという格闘的な要素も含まれる総合スポーツです。ダイナミックなシュートシーンやスピーディーな試合展開が魅力です。
 私たちは、県大会ベスト8を目標に、グラウンドのハンドボールコートにて、泥まみれ・汗まみれになって頑張っています。 





 
 
カウンタ
0 0 8 4 9