剣道部紹介動画

剣道部紹介動画

剣道部 活動報告

剣道部

R4剣道部9(受検生の皆様、ファイトです!)

【20210119 本日稽古休み】

当初の予定通り1月19日(水)の稽古はお休みです。坂戸高校剣道部は基本的に県の指針に沿って活動しています。

試合時期や試験の時期などを考慮しながら、特に最上級生(現在は高校2年生)を中心に、稽古日程を作成しています。剣道に対するモチベーションを上げるためにも、休みは大切な時間です。

剣道を学んでいくというスタンスは変わりません。その中で剣道で学んだことをどう日常に反映させるか…というテーマも同時に取り組んでいきたいと思っています。剣道をやっていて楽しい…部活動が楽しい…そしてみんなと過ごす時間が楽しい…と思えるような部活動でありたいと思っています。

坂戸高校の普段の稽古はどちらかというと少なめですから、平日の稽古でも稽古をもっとやりたい…という部員は居残ってタイヤ打ちをしたり、素振りをしたり、面をつけてお互いに稽古をしている人もいます。また、顧問に稽古をお願いするのもよしです(基本的に森田先生は断りません)。(坂戸高校剣道部は自主練習を奨励しています)

剣道をやりたい、自分なりに学んでいきたい…そう思っている人には最高の環境が整っています。

学力検査まであと少しです。受検生の皆様、ファイトです!

健康に留意され、4月から一緒に剣道を学んでいきましょう!

高校剣道がみなさんを待っています!

坂戸高校剣道部は受検生とその保護者の皆様を応援しています!

 

 

 

0
剣道部 紹介
 【県大会女子団体優勝20200818】
令和2年度埼玉県学校総合体育大会(高校の部 夏季大会)剣道女子団体競技 Dブロック 第1位となりました。

 県大会でベスト8まで決定という特別な大会ではありますが、坂戸高校始まって以来の「県大会1位」ということになります。大会で精一杯の戦いを繰り広げた1・2年生の女子部員はもちろんのこと、大会運営に携わっていただいた諸先生方、保護者の皆様、卒業生の皆様、そして、何よりも3年生に感謝したいと思います。
 
【坂戸高校剣道部の活動を見学したい中学生の皆様、保護者の皆様へ】 
入学後剣道部への入部を希望している中学生、保護者の皆様には、休日の練習実施日に顧問森田が個別で進学相談を承っております。ご連絡をお待ちしております。(問い合わせ先:TEL:049-281-3535 顧問:森田まで)
 
【こんな剣士を求めています】
1 剣道を真剣に学びたい 2 それと同じくらい勉強も頑張りたい 3 充実した楽しい高校生活を送りたい 4 良い仲間と巡り合いたい 5 成長したい・・・「坂高・最高・さあいこう!(本校バレー部のフレーズです)」
 
【部員】 28名(令和3年10月11日現在)
   男子13名(3年6名、2年3名、1年4名)
   女子15名  (3年4名、2年3名、1年8名)
 
【剣道部戦歴】 関東大会、男子団体5回出場 女子団体1回出場 (直近は平成29年の男女アベック出場)
 
【活動方針及び内容】 短い時間で最大限の効果をモットーに、平日は全体練習を16:20から1時間とし、17:20以降は自主練習、トレーニング、片付け、18:30には完全下校(学校の下校時間は19:30)としています。全体練習はキャプテン、副キャプテンを中心に決定し、自主的な活動を目指します。休日は試合練習を中心に実践的な活動を行います。年間104日以上の休みをとり、学習との両立を図ります。
 
【剣道部員進学実績】 (国公立大学)埼玉大学、宇都宮大学、信州大学、千葉県立保健医療大学(私立大学)明治大学、中央大学、國學院大學、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学、順天堂大学、成蹊大学、獨協大学、芝浦工業大学、東京農業大学、明治学院大学、大東文化大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学、日本体育大学、国際武道大学、文教大学、東京電機大学、城西大学、淑徳大学、東京家政大学、埼玉医科大学、日本保健医療大学、昭和女子大学、清泉女子大学(就職)警視庁
 
【指導者紹介】 氏名:森田智裕 プロフィール:川越高校時代に柴生田建司先生と出会い高校教諭を志す。筑波大学では佐藤成明先生からご指導を頂き、体育会剣道部に所属し主務を務める。坂戸ろう学校、川越高校、毛呂山高校を経て、現在坂戸高校で剣道部監督として指導している。埼玉県代表として、全日本都道府県剣道優勝大会3位、全国教職員剣道大会3位(監督として優勝)、国体出場の経験を持つ。寛仁親王杯剣道八段選抜大会出場。埼玉県高体連剣道専門部副部長、埼玉県剣道連盟理事、剣道教士八段、スキー1級、趣味魚釣り(ヒラメ)。
 
 
 
 
カウンタ
1 2 3 1 5