芸術祭2020

坂戸高校芸術祭2020

芸術祭を開催します!

 

 今年度はやなぎ祭及びダンシングフェスティバルが中止となったため、生徒会では代替行事の開催を模索してまいりました。そしてこの度、文化祭代替行事として、また成果発表の場を失った部活動の成果発表の場として、10月24日(土)に「芸術祭」を開催する運びとなりました。一体どんな行事なのか、開催に至った経緯とともにご紹介します。

 

【「芸術祭」とは】

 先ほどご説明したとおり、やなぎ祭、ダンシングフェスティバルの代替行事として企画された行事です。感染症対策の観点から、各団体が作成した作品を鑑賞するのがメインになります。例年のやなぎ祭で行っているような食品・物品販売や密になるものは行いません。また、当日は学校での一般公開は実施致しませんが、後日、当日の様子をYoutube上で一般公開致します。

 

【開催に至った経緯】

この行事はコンクールや大会が中止になり、日ごろの活動の成果を発表する機会が失われてしまった部活動の発表の場、様々な行事が中止になり、仲間と団結する機会を失ってしまった生徒が仲間とともに一つのものを作り上げ、発表する場として生徒会が考案した行事です。当日の様子は地域の方々や坂高に興味のある中学生とそのご家族の皆様、様々な方にご覧いただけるように後日Youtubeにアップロードする予定です。

 

【名称とスローガンについて】

芸術祭の正式名称は「坂戸高校芸術祭2020☆STARTs」、スローガンは「みつけよう夜明け(はじまり)の星」に決定致しました。名称に込められた意味や想いなどが紹介されている動画は、以下の画像もしくは画像下にあるリンクからご覧いただけます。スローガンにつきましては、感染症の流行や行事の中止で暗い雰囲気の流れるこのようなご時世のなかで明るく私たちを照らしてくれる希望の星を見つけられるような行事にしていきたいという願いが込められています。

https://www.youtube.com/watch?v=NLXz8SSel_o

 

 今後も実行委員による準備の様子や皆様へのお知らせを随時アップロードしていく予定です。

新着情報
学校紹介動画
50周年記念制作映像が完成しました。

 本年度50周年を迎える坂戸高校では、『継往開来 ~託す50年、継ぐ50年~』のキャッチフレーズをもとに50周年記念映像を有志生徒が中心となり制作しました。 

https://youtu.be/G7jZOc7ICtY

↑↑↑ 画像、もしくはURLをクリックすると映像をご覧いただけます(Youtube経由) ↑↑↑

 

  なおこの映像は、在校生だけでなく坂戸高校OB、保護者、坂戸高校を目指す中学生、そして地域の方など幅広くご覧いただくため、映画館での上映が予定されています。

 上映映画館・日時
     映画館:ユナイテッドシネマわかば(全ての映画の本編前のCM枠で上映されます)  
  期間  :2020年8月7日~20日(上映終了)、 2020年12月25日~2021年1月7日

50年間、坂戸高校で託され継がれてきた思いをご覧いただけると幸いです。