ブログ

今日の坂高

生徒総会を行いました。

 全校生徒が体育館に集まって「生徒総会」が催されました。代議員、生徒会本部役員の生徒が中心となり、スムーズに議事を進行しました。生徒が中心となって実施される行事の活動報告、活動計画の提案があり、生徒会本部役員からは決算報告、予算の提案がありました。

 各自が生徒会会員としての自覚をもち、よりよい学校運営に参画してほしいと思います。

部活動(野球部・マネージャー)

本校の野球部は部員数も多く、マネージャーは4人います。選手たちが活動しやすいように様々なことに取り組みサポートしています。

重たい荷物や体幹トレーニングのウエイトを運んだり、用具の手入れをしたり、水分補給ができるようドリンクを準備したり、多くの仕事を楽しみながらやってくれています。

野球部に限らず運動部のマネージャーは、選手たちのために一生懸命サポートしてくれています。その思いも一緒に、部員全員が一丸となって、試合に臨んだり、大会に出場しています。

本校のプール

本校にはプールがあり、体育の授業では水泳にも取り組みます。水泳が得意な生徒は、クロールや平泳ぎでスイスイ泳いでいきます。残念ながら水泳部(部活動)はありませんが、体育の授業では、生徒たちがそれぞれ、上手に泳げるよう前向きに取り組んでいます。

今週は三者面談期間になります。

 今週は、月曜日から金曜日まで三者面談期間となります。

 保護者の皆様におかれましては、ご多用のところお時間をつくって本校にお越しいただきまして、ありがとうございます。面談では、学校生活について、履修選択について、進路選択について、担任に御相談いただければと思います。

 なお、面談をお待ちになる際、面談のあと、是非本校の(涼しい)図書室にお立ち寄りください。進路コーナーや高校生に読んでほしい本などの紹介も展示されています。

【11日(火)については、図書館は休館となります。申し訳ありません。】

音楽Ⅰの授業(1年)

坂戸高校の校歌を上手に歌えるように、1年生は、まずどのような思いを持って曲が作られたのかを考えました。楽曲が作られた背景を知り、特徴的なリズムを見つけ、強弱に注目してみました。そして、どのように歌っていくのか、について考えました。想いを汲み取り、大切に歌ってみると、素晴らしいハーモニーとなりました。

教育実習生も日々学んでいます。

 先週から、本校で教育実習生が実習に臨んでいます。事前に担当からオリエンテーションを受け、3週間実習の実習生は、ようやく中間点です。前半は、様々な先生方の授業見学を中心に、朝夕のSHRの実践、授業の進め方の指導が行われました。

 いよいよ、後半は先生方の指導の下、適宜授業実習も行われています。また、この期間中には授業だけでなく、体育祭や生徒総会などの学校行事もあります。もちろん、実習とはいっても、現役の生徒にとっては貴重な授業であり、大切な学習時間です。

 

 

 

 

 

 実習生は、先輩としてではなく、先生として積極的に生徒とコミュニケーションをとり、一生懸命授業で伝えてほしいと思います。また、社会人としての必要な資質を身に付けられる期間にしてください。

部活動(野球部)の取材

野球部の活躍が期待され、ベースボールマガジン社とJ-COMから、それぞれ取材を受けました。

監督は、本校野球部の特徴としてピッチャーを中心とした守りのチームであることをあげ、次の試合に向けた意気込みを語りました。21世紀枠埼玉県推薦校に選出されたこともあり、本校で野球をしたくて入部してきた生徒達と一丸となって頑張りたい、とも述べていました。

ベースボールマガジン社の取材では、キャプテンと副キャプテンもインタビューを受け、OBや指導者、保護者への感謝の気持ちを述べ、今までの成果を発揮したいと笑顔で答えました。

野球部の練習の様子も撮影していただきました。

歴史総合の授業(1年)

 歴史総合の授業において、「近代化の進展は私たちの生活を豊かにしたのか」という問いに対する振りかえりを行っていました。4月からここまでの学びを通して、自分なりの「豊かさ」とは何かを定義しながら、近代化によってうまれた「格差」や「平等」について考え、グループで発表しあい、それぞれが発表者に感想や質問をしていました。

 

 

 

 

 

 授業の最後は、「学んだことを今後にどう生かしていくか?」という問いを各自が考えます。

 歴史の学習では、「その出来事は、当時どのような意味をもっていたのだろうか」「この出来事は、後の人々にどのような考えや課題をもたらすと考えられるか」など、変化や現代へのつながりを考えることがとても大切です。

美術Ⅱの授業(3年)

美術の授業では、水の流れをデッサンすることを挑戦しました。

水の特徴をよく観察し、鉛筆で画用紙に描いていました。10分毎に場所を交代し3か所から描くということで、生徒達は真剣に、水の流れを描いていました。

家庭基礎の授業(1年)

 1年生の家庭基礎で、保育分野「新生児の生理的特徴」について学習していました。坂高にいる生徒のみなさんも、産まれてまもなく通ってきた道ですね。

「遊ぶ」、「寝る・起きる」、「ミルク」、「排せつ」、を24時間で約8サイクル。

 胸囲よりも頭囲が重い新生児にはどのような注意が必要か、新生児を抱きかかえるときは、自分の体に寄せて、新生児が不安にならいないようにする配慮等、生徒は、実演や実習を通じて学んでいました。