さかこうニュース

カテゴリ:ニュース

海外日本語教師(日本語国際センター)訪問

 1月26日(月)、独立行政法人国際交流基金日本語国際センターで研修中の海外日本語教師の方々26名(14か国・地域 ※1 )が本校を訪問しました。
 ※韓国、台湾、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、インド、ネパール、ブラジル、ウズベキスタン、ロシア、イラン  
   (大学教員等)

 日本語教師の方々には授業や校内施設の見学、本校職員との懇談、生徒との交流会、部活動の見学などをしていただきました。一度にこれだけ多くの国・地域から外国のお客様を迎えるのは本校にとってはめったにないことで、交流会に参加した生徒たちは、それぞれの国の紹介を聞いて質問をしたり、自分の高校生活について話したりして交流を深めていました。


  
0

3年生学年集会(センター試験出陣式)

 1月8日(木)、始業式後に各学年に分かれて学年集会を行いました。
 3年生はこれからいよいよセンター試験、そしてその後に続く個別試験を迎えますが、この日の学年集会は3年生全員が一丸となって士気を高め、最後まであきらめずに自分の目標を達成することを誓う、さながら「出陣式」のような雰囲気の中、校長、学年主任、各担任より激励のメッセージが贈られました。
0

第3学期始業式・表彰式・壮行会

 1月8日(木)、第3学期が始まり、始業式が行われました。今年一年間の目標を持つと同時に、3年生は卒業と4月以降の進路実現に向けて、1・2年生は上級学年への進級に向けての「0学期」として、それぞれが着実な準備と努力を積み重ね、しっかりとした締めくくりができるよう期待しています。
 また、始業式後に部活動の表彰式が行われました。
 美術部は昨年12月に行われた県高校美術展で上位入賞を果たし、今年の夏の全国高等学校総合文化祭に埼玉県代表として出品が決まった1年川又麻由さん(作品名「紅一点」)他4名の入賞生徒が表彰されました。
 写真部は3年森直樹くんの作品(作品名「驀進」)が1月31日(土)に山梨県で行われる第21回関東地区高等学校写真展の出展作品に選ばれ、壮行会が行われました。

 
0

第2学期終業式

12月22日(月)、第2学期終業式が行われました。校長講話、生徒指導主任と進路指導主事の講話があり、最後は校歌斉唱で締めくくられました。45分授業のため、2学期が8月25日(月)から始まっている本校としては、2学期はダンシングコンクールとやなぎ祭(文化祭)に始まり、修学旅行やロードレース大会も行われた、4か月近い長丁場でした。1・2年生については学習の基礎固め、3年生はセンター試験も迫り、それぞれが冬休みを有意義に過ごしてくれることを願っています。
0

埼玉県公立高校海外派遣プログラム(報告)

 外国語科2年生の福田晶映さんが「埼玉県公立高校海外派遣プログラム」の派遣生徒に選ばれ、昨年11月14日から11月23日の10日間、アメリカ合衆国(ニューヨーク市・ボストン市)に派遣されました。このプログラムは県内の公立高校で選抜された50名の生徒が2つのグループに分かれて、世界トップレベルの大学であるMIT(マサチューセッツ工科大学)・ハーバード大学の授業を体験したり、ニューヨークで国連やエンパイアステートビルの見学をする等、将来のグローバルリーダーとして国際的な視野を広げる内容となっています。
 2学期の終業式後に、福田さんは全校生徒を前に10日間の現地研修で感じたことや他校の派遣生徒との交流、プログラムを通して得られたさまざまな成果について報告してくれました。
0