坂高生の活躍

坂高生の活躍を紹介します

R3_さわやか登校指導(10/1~10/7)

 過去に、本校生徒が登下校時、交通事故による犠牲者となる悲しい出来事がありました。この「さわやか登校運動」は通学路の交通安全を願い、平成4年度から生徒指導部とPTAが連携して行ってきた運動です。

 今年度から生徒指導部がその内容を引継ぎ、5月に続き、今回の実施となります。9月一杯まで新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言により分散・時差通学を行っておりましたが、10月から宣言解除。通常授業に戻りました。

 さわやかな秋の朝。生徒の先生方のさわやかな「おはようございます」の声やマスク下の笑顔。素敵な朝の風景となりました。当たり前であることが、幸せなんだと感じます。

 交通安全は一人一人の安全に対する意識が何よりも大切です。誰も被害者にも加害者にもならないよう、そして生徒の素敵な笑顔で一杯な学校生活が送れるよう願っております。 

 

非行防止教室ならびに薬物乱用防止教育を実施しました。

7月 12 日 月 埼玉県薬物乱用防止指導員協議会川越・坂戸保健所管内会長である山﨑 英隆 氏 を講師にお招
きし、全校生徒に向けてオンラインで、非行防止教室ならびに薬物乱用防止に係る 講話 をしていただきました。

詳細は以下のPDFファイルよりご覧ください。

2021年度 非行防止教室ならびに薬物乱用防止教育概要.pdf

テレ玉の情報番組「マチコミ」の取材を受けました

本校のアウトドア部と美術部が、テレ玉の情報番組「マチコミ」の取材を受けました。埼玉県とテレ玉のコラボ企画「アオハルの向こう側」というコーナーで放送されます。

取材に備えて、美術部では黒板アートも作成しました。

放送予定:8/11(水)16:30~

ぜひご覧ください。

【キャリア甲子園】坂戸市長表敬訪問が行われました。 

 昨年度、情報の授業で取り組んだビジネスプレゼンテーション「キャリア甲子園2020」決勝大会進出の報告のため、石川坂戸市長を表敬訪問いたしました。

 コロナ禍の失業者と保育施設、介護施設の人材不足を融合させた新しい働き方を提案したSKD48に、坂戸市のコロナ対策や現状などをお話しいただきました。

 生徒たちにとってまた一つ、今後の糧となる貴重な体験をした一日となりました。

 

【キャリア甲子園】決勝大会進出チームによる表敬訪問

 昨年度、情報の授業で取り組んだビジネスプレゼンテーション「キャリア甲子園2020」決勝大会進出の報告のため、埼玉県大野知事、埼玉県議会木下議長、高田県教育長を表敬訪問いたしました。

 チーム「SKD48」のプレゼンテーションの様子も拝見いただいたり、また取り組んだテーマとその発表内容に関しても激励の言葉をいただき、生徒たちにとってまた一つ、今後の糧となる貴重な体験をした一日となりました。

        

 

          

 

 また、横断幕も作成していただき、校門脇に掲示させていただいております。お近くにお立ち寄りの際にはご覧いただけますと幸いです。

 

↓↓↓キャリア甲子園2020決勝大会(SKD48は1:04:00あたりから)↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=rXLd_vZvRfw

 

↓↓↓キャリア甲子園2021プロモーション(SKD48も出演しています)↓↓↓

 https://www.youtube.com/watch?v=RSsfeBA5oe4

 

【情報の授業】キャリア甲子園 決勝大会報告

キャリア甲子園2020決勝大会に、坂戸高校のチーム「SKD48」が出場してきました。

全国2009チーム中から選抜された6チームによる決勝大会の様子は、ニコニコ生放送でリアルタイム中継され、

6万5千人を超える視聴者の方にご視聴いただきました。

残念ながら優勝をすることはできませんでしたが、半年以上をかけてプレゼンテーションを練り上げてきた時間と

大勢の視聴者の前でプレゼンテーションの発表ができたことは、かけがえのない経験となりました。

大会の映像はyoutubeで公開されています。 

公立高校唯一の決勝大会進出チーム、SKD48の雄姿をご覧いただけると幸いです。

SKD48を応援いただいた多くの方々に感謝申し上げます!

  

↓↓↓ 以下、キャリア甲子園2020決勝大会 映像(SKDの映像は1:03:50から始まります。) ↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=rXLd_vZvRfw                          

 

 

2年生「総合的な探究の時間」の取組 成果発表

 令和2年度「総合的な探究の時間」の取組として、3月10日県主催の成果発表に参加しました。春日部女子高校、島根県達松江東高校、宮崎県立高鍋高校 の皆さんの発表や意見交換の場を共有し、とても充実した時間を過ごしました。

 坂戸高校は、SDGsをテーマとし、企業(ファミリーマート、博報堂他)の連携を進めてきました。企業が取組むSDGsについて学び、「作り出したい未来」について自分事化して考える授業を行いました。

 成果発表会に名乗りを上げた生徒は、SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」に着目。世界や日本社会の問題点、課題点を整理し、どのような社会にすべきなのかを発表しました。資料づくりやプレゼンの方法など、「さすが坂高生!!」と言わんばかりの素晴らしいものでした。

 他高の生徒との交流でも、積極的に意見交換。参加した生徒も「楽しかった!!」との声も上がりました。オンラインのメリットを活かしたこの機会に、多くの可能性が広がります。

   

   

 

【情報の授業】キャリア甲子園サイトで本校の生徒が紹介されました

 本校のチーム「SKD48」が出場するビジネスプレゼンテーション全国大会、キャリア甲子園の決勝大会に先駆け、

決勝進出チーム6チームのチーム紹介がオフィシャルサイトに順次更新されています。

 本大会において「SKD48」は、株式会社バイエルの代表チームとして全国決勝大会に進出します。

決勝大会は3月14日、池袋のイベント会場「harevutai」にて、リアルタイム中継及び視聴者投票も行われます。

全国優勝まで、あと一歩。

皆様の応援、よろしくお願いいたします。

 

キャリア甲子園facebook:https://www.facebook.com/careerkoshien

キャリア甲子園Twitter:https://twitter.com/Career_Koshien/status/1364172718413803520

 キャリア甲子園 決勝大会HP:https://careerkoshien.mynavi.jp/2020final/

 

【情報の授業】ビジネスプレゼンテーション全国決勝大会進出!

 ビジネスプレゼンテーション全国大会、キャリア甲子園(株式会社マイナビ主催)の全国準決勝大会が行われ、

出場2009チームの中から企業テーマごとの代表チーム6チームが選ばれました。

 本大会において本校の2年生チーム「SKD48」が、株式会社バイエルの代表チームとして選ばれ全国決勝大会に

進出することになりました。

昨年9月から取り組み始めたキャリア甲子園に対する取り組みも半年以上。

コロナ感染症の影響で学校での作業時間が制限されるなか、企業テーマに対して真摯に取り組み、

見ている人が共感できるプレゼンテーションを目指して頑張ってきた成果が実を結びました。

 

決勝大会は3月14日、池袋のイベント会場「harevutai」にて、リアルタイム中継及び視聴者投票も行われます。

全国優勝まで、あと一歩。

皆様の応援、よろしくお願いいたします。

 

キャリア甲子園HP:https://careerkoshien.mynavi.jp/

 

「SKD48」

 

校長メッセージ 本校外国語科 2年生 Oxford University  オックスフォード・ビッグ・リードで佳作入賞!

本校外国語科2年生が、 オックスフォード・ビッグ・リード(高校・大学部門)で栄えある佳作に入賞しました。詳しくは本校HPを見てくださいね。

                               校長 井上 正明

【科学部】読売新聞(全国面)に掲載されました

1月27日(水)の読売新聞(特別面、13ページ)に、第64回日本学生科学賞(全国大会)での「旭化成賞」と「学校賞」の受賞結果が掲載されました。

 

【旭化成賞】 2年 房野 春花・香取 歩

『金属触媒の簡易性能評価法の確立』

燃焼電池の原理となる水素と酸素から水を生成する際に必要となる金属触媒の性能評価を、水位変化から簡易的に測定する装置を開発しました。

 

【学校賞】

これまで、日本学生科学賞で優秀な成績を残している学校や、科学教育に熱心に取り組み、成果を上げている学校などに授与されます。本校では、これまでに「科学技術振興機構賞」(2015年、全国7位相当)、「文部科学大臣賞」(2017年、全国2位相当)、「入選1等」(2019年、全国11位相当)、「旭化成賞」(2020年、全国9位相当」を受賞しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(校長室にて受賞報告)

学びの魅力あふれる坂高ライフで自分の夢(進路)の花を咲き薫らせよう!

 中学3年生の皆さん、こんにちは。厳しい寒さが続きますが学力検査に向け努力しているところだと思います。体調管理には十分に留意してくださいね。

 さて、坂戸高校は、HPでお知らせしているとおり、中学生の皆さんが卒業後、学び(授業・部活動・学校行事)の魅力があふれている高校です。自分の持てる力を見つけ伸ばせる環境があらゆる場面にあります。

 進路実績も平成27年度に東京大学理科Ⅰ類合格者を出し、本年度もすでに推薦型入試で国公立大(東京学芸大、都留文科大)や私立大では立教大、学習院大等に合格者を出しております。日頃の努力や活躍が評価されたものだと思います。今後の一般受験合格実績が期待されるところです。

 授業はもちろん課外の進学補習にも真剣に取組む表情。部活動や生徒会活動で先輩たちと喜びを分かち合う時の感動、励まし合う時の頼もしさ。同級生徒との夢(進路)を語り合う時のわくわく感、あらゆる場面(シーン)でともに有意義な坂高ライフを楽しんでみませんか!

 中学生の皆さん 自分の【坂高ドラマ】をつくろう!

 坂高は入学する皆さんの応援団!

   Let's  join us!                 

                         校長  井上 正明

外国語科 Graduation Theses 卒業論文集 完成!

 本校外国科の授業の総まとめとして【Graduation Theses】 卒業論文集が完成しました。

外国語科在籍の英語表現(1年生~3年生)で3年間、自分で興味関心を持ったテーマを設定し

調査・研究を進めた成果です。

参考文献も含め、4年制大学の卒業論文にも引けをとらないものです。

各自が、授業で英語によるプレゼンテーションを行い、内容についての質疑応答もクオリティの高い

ものがありました。生徒もこの作成で自分の英語スキルの向上の手ごたえを感じたとのことです。

 

キャリア甲子園2020 上位48校に入る!

 本校生徒が、過去最高6,870名、 総チーム数2,009チームが挑戦したキャリア甲子園2020。激戦の書類審査を通過したチームが次に臨んだプレゼン動画審査で見事上位48校に入りました。更なる健闘を期待します。      

                                    

                                     校 長

 キャリア甲子園とは、高校生向けビジネスアイデアコンテスト。

 (キャリア甲子園HPより)

 高校生がチームを組んで企業・団体からの課題に挑戦する。 日本全国のあらゆるバックボーンを持った高校生が参加し、その頂点を決めていく。当然楽じゃない。参考書もないし過去問もない。キャリア甲子園は、やさしくない。でもそんな中で勝ち抜いていく喜びは、これまで味わったことのない高揚感を生むだろう。そしてその度に自分の可能性や能力が大きく開花していくことを実感する。

キャリア甲子園2020のテーマは「Breakthrough」。

科学部 第64回日本学生科学賞 旭化成賞受賞

 

 

 

 

 

 

 本日、第64回日本学生科学賞 旭化成賞受賞の科学部部員2年生の房野 春花さんと香取 歩さんより校長室訪問から受賞報告をいただきました。受賞の記念の盾を両手に抱え喜びの笑顔が印象的でした。

 ここで、日本学生科学賞とは
1957年にスタートした日本学生科学賞は、中学生、高校生を対象にした歴史と伝統のある日本最高峰の科学コンクールです。毎年9~10月、身の回りの小さな疑問や不思議の解明、教科書に書かれている学説に対する疑問の解決などについて、 個人、もしくは生徒が共同で取り組んだ実験・研究・調査作品を募集しています。 応募作品には専門家による書類審査とプレゼンテーション審査を行い、優秀な作品を表彰するものです。(日本学生科学賞HPより)

 2人の研究テーマは「金属触媒の簡易性能評価法の確立」燃料電池の触媒研究で日頃の研究の成果が高く評価された素晴らしいものでした。受賞した房野さんは「社会の役立つ研究ができる仕事」、香取さんは「科学の楽しさを教える高校教員」を目指すしている。(読売新聞1月21日)とのコメントがありました。 

 更なる飛躍を期待します。誠におめでとうございます!         

                           校長 井上正明