男子ソフトテニス部 活動報告

テニス部(男子)

男子ソフトテニス部 令和4年度活動報告(9月20日)

  先日17日(土)に、新人西部地区予選団体戦が智光山公園にて行われました。西部地区で出場した全26校の中で10校が県大会に進出することができます。

 坂戸高校は初戦に川越総合高校に③-0で勝利、第2回戦で川越高校に0-③で敗北し、敗者復活戦に回りました。敗者復活第1回戦は狭山経済高校に②-0で勝利し、西部リーグのリベンジを果たすことができました。続く敗者復活第2回戦(県出場をかけた試合)は埼玉平成高校と対戦し、②-1で見事県大会出場を決めることができました。

 試合結果だけでなく、気持ちのこもったプレーや互いを鼓舞しあう姿が見られたことが素晴らしかったです。選手と応援の力が合わさり、チーム坂戸として掴み取った勝利です。県大会では西部地区を勝ち抜いた学校として恥じぬ戦いができるよう、そして「応援されるチーム」であれるよう、今後も練習に取り組んでいきます。

 会場まで送迎していただいた保護者の皆様、また会場で観戦し応援して下さった保護者の皆様、先週に引き続き本当にありがとうございました。

0