校長だより

時差通学、分散登校、リーモート形式が始まりました!

緊急事態宣言延長に伴い、時差通学、分散登校、リーモート形式が始まりました!

 生徒は出席番号により交互に登校とリモート形式の授業を受けています。本来なら1クラス40名での授業ですがその半分の人数での授業となります。生徒の感想を聞いたところ、「生活のリズムをキープすることが難しい。」、また通学時間が長い生徒は「リモート形式の授業だと通学時間がカットされるので負担が少なる。」との感想をもらいました。まさに、基本的生活習慣・学習習慣を如何に維持するかが課題と受け止めている生徒が多数います。「今、何ができるか。」「何をしなければならないか。」自分が大いに試される時だと思います。学校としても生徒の皆さんの学校生活を全力をでサポートしたいと思います。授業風景

 今後の、感染状況や緊急事態宣言の見通しも含め、各自が感染症対策の基礎基本の励行と健康管理についての理解と協力をお願いします。