校長だより

緊急事態宣言下、坂高リモート学習自慢!(生徒・教員の縦と横の糸)

 

 ☆坂高校リモート学習自慢 

 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う緊急事態宣言の下、県教育委員会の指示より時差通学、分散登校の実施となりました。この期間中、各クラスの半分の生徒がそれぞれ1日おきに登校学習と自宅学習となりました。坂戸高校では感染症対策を万全に生徒の皆さんの授業保障を最優先に全先生方のリモート授業実施に向けての校内研修会も含めリモート授業環境を整えました。まさに自宅でも教室で授業に取り組む仲間と同じように朝のSHRから各教科の先生方が工夫を凝らしわかりやすい授業実践、面談等に取り組みました。

  ある生徒は、「1日おきの自宅学習でも担任の先生との出席確認や面談そして教科の先生の授業と”縦の糸”が途切れることなく、また登校学習している生徒とともに授業をライブで共有して教員校内研修風景わからないところや疑問点などは仲間同士で教え合う”横の糸”もより強くなったかな!」との感想です。まさに本校の教育活動の自慢の布模様が出来上がりました。加えて保護者の方々からも感謝の言葉を多数いただきました。その様子をお伝えします。

(教員校内研修風景)

 

         

 

 

        (授業風景)

 

 

 

 

 

                      

 

 

 

(面談風景)