校長だより

さわやか登校指導の実施!

 9月一杯まで新型コロナウイルス感染拡大防止による緊急事態宣言による分散・時差通学を行っておりましたが、10月から宣言解除。通常授業に戻りました。本年度6月に引き続き2回目の実施となりました。

 実施の背景には、過去、本校生徒が登下校時、交通事故による犠牲者となる悲しい出来事がありました。この「さわやか登校運動」は通学路の交通安全を願い、平成4年度から生徒指導部とPTAが連携して行ってきた運動です。本年度より生徒指導が軸となり取り組んでいます。 

 日の暮れが早まり、朝晩の寒さが増す今日この頃、生徒の先生方のさわやかな「おはようございます」の声やマスク下の笑顔。素敵な朝の風景となりました。当たり前であることが、幸せなんだと感じます。

  交通安全は一人一人の安全に対する意識が何よりも大切です。誰も被害者にも加害者にもならないよう、そして生徒が有意義な学校生活を送れるよう願っています。