ブログ

教育実習生も日々学んでいます。

 先週から、本校で教育実習生が実習に臨んでいます。事前に担当からオリエンテーションを受け、3週間実習の実習生は、ようやく中間点です。前半は、様々な先生方の授業見学を中心に、朝夕のSHRの実践、授業の進め方の指導が行われました。

 いよいよ、後半は先生方の指導の下、適宜授業実習も行われています。また、この期間中には授業だけでなく、体育祭や生徒総会などの学校行事もあります。もちろん、実習とはいっても、現役の生徒にとっては貴重な授業であり、大切な学習時間です。

 

 

 

 

 

 実習生は、先輩としてではなく、先生として積極的に生徒とコミュニケーションをとり、一生懸命授業で伝えてほしいと思います。また、社会人としての必要な資質を身に付けられる期間にしてください。