芸術祭2020

中間考査と気温上昇

 5月23日(木)~28(火)まで、中間考査を行っています。考査期間に入ると同じくして、週末に
かけて、5月での真夏日(30℃)が予想されています。
 校舎内外の状況を把握する為にWBGT計(暑さ指数)を導入し、モニターしてみたところ、湿度は割と
高くはないので、校内の環境は学校生活に影響はない水準でした。エアコンの試運転ほか、想定する暑さに
向けた対応を準備しています。生徒諸君は暑さを吹き飛ばし考査に集中!健闘を!
  
以下、環境省熱中症予防情報サイトより http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_lp.php

暑さ指数とは?
暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで
提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と
外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺
の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。