坂高生の活躍

2年生「総合的な探究の時間」の取組 成果発表

 令和2年度「総合的な探究の時間」の取組として、3月10日県主催の成果発表に参加しました。春日部女子高校、島根県達松江東高校、宮崎県立高鍋高校 の皆さんの発表や意見交換の場を共有し、とても充実した時間を過ごしました。

 坂戸高校は、SDGsをテーマとし、企業(ファミリーマート、博報堂他)の連携を進めてきました。企業が取組むSDGsについて学び、「作り出したい未来」について自分事化して考える授業を行いました。

 成果発表会に名乗りを上げた生徒は、SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」に着目。世界や日本社会の問題点、課題点を整理し、どのような社会にすべきなのかを発表しました。資料づくりやプレゼンの方法など、「さすが坂高生!!」と言わんばかりの素晴らしいものでした。

 他高の生徒との交流でも、積極的に意見交換。参加した生徒も「楽しかった!!」との声も上がりました。オンラインのメリットを活かしたこの機会に、多くの可能性が広がります。