サッカー部 活動報告

3年生卒業式(サッカー部)

3月13日(金)に坂戸高校にて卒業式が行われました。感染症対策のため、3月14日(土)に予定していた卒部式は中止となってしまいましたが、卒業式後、短い時間の中で、3年生に1・2年生からの贈り物と、卒部記念品を贈答することができました。

本来であれば、卒部式を盛大に行い、3年生の卒部・卒業をお祝いしたかっただけに、残念無念ではありますが、3年間で大きく成長した3年生は、この事態もきちんと受け止めつつ、自分自身の門出を健やかに受け入れてくれているとと信じています。

1年生の頃から、順風満帆だった訳ではなく、苦しい場面もたくさんありました。それでもくじけずに努力を重ね、最後の最後までやりきることができました。U-18については、3W優勝・2W復帰、選手権では2年連続となる決勝トーナメント進出を果たしてくれました。引退後の進路活動も良く頑張り、全員が進路実現をして卒業することになりました。

良い成果が出たことも、もちろんですが、チームの目標、自分の目標を達成するために、強い意志を拠り所にして高校生活を謳歌したことが尊いと感じます。そして、その過程に立ち会えたことを、スタッフ一同、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

部員の保護者の皆様

この度はご卒業、おめでとうございます。サッカー部への御理解、御協力、本当にありがとうございました。保護者の皆様に支えられて、3年生はサッカーを通して少年から大人になりました。高校サッカーに夢中になるお子さんを、暖かく見守って下さり、そしてご支援してくださり、感謝申し上げます。いつになるか分かりませんが、3年生と保護者の皆様と、グラウンドでお会いできることを祈願しています。今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 

3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。後輩たちは、君たちが先輩たちから受け継いだ

「坂戸魂」を、「俺たちの坂戸魂」に進化させ、スタッフ一同は、君たちから教えられた「正しさ」を情熱に昇華させ、君たちよりも素敵な「最高の戦術」を作り上げていきます。

3年生17人で作った最高の戦術、「友情」に敬意を示すとともに、皆さんの卒業を心からお祝い致します。

















  「人間万事塞翁が馬」 また、会う日まで、「さようなら」