剣道部 活動報告

R3剣道部113 (受検生の皆さまへ…冬のメッセージ①)

部員から受検生のみなさんへメッセージです。

①出身中学校

②中学3年生の自分(受検直前)にかけてあげたい言葉は?

③具体的な勉強方法(良かったこと)

④これはやらないほうが良かったかなという反省点(生活や勉強なんでも)

⑤受検生に向けて励ましの言葉を!

というテーマでお届けします。

 

【冬のメッセージ① 普通科2年生 女子】

①坂戸市立住吉中学校

②最後まで諦めないで!

なかなか偏差値が上がらなかったり、不安になると思うけれど、最後の最後まで全力を尽くせば大丈夫。時間を無駄にしないように1日1日を大切に過ごしてください。

③苦手な問題をとにかく繰り返して解くことが大事だと思います。北辰テストや過去問で何度も間違えるところなどを正解するまで解き直すとしっかり身につくと思います。苦手な教科を克服することで、受検をする上での不安が減り安心出来ます。また、過去問を解く上で、絶対に解ける問題でミスをしないように基礎をしっかり身につけて、正確に解けるようにすることが大切だと思います。

④苦手な教科の点数がなかなか上がらなくて焦ってしまったので、得意な教科ばかりをやるのではなく、1日1年分の過去問を解くなどまんべんなく勉強すると良いと思います。この時期になるとあっという間に時間が過ぎていくので、計画的に進めて行くことが大切です!

⑤受検が近づいて来るにつれて不安になる人もいると思います。でも大丈夫です。この冬は最後の追い上げの時期です。今まで自分がやってきたことに自信を持って、目標に向かって頑張ってください。皆さんと坂戸高校で一緒に剣道ができることを楽しみにしています!