ギター部 活動報告

【ギター部】選考会直前ホール練習

選考会に向けて大詰めです。

 

普段の合宿棟では本番のホールとは広さ(≒反響)が異なるため、本番のホールと同じような環境で最終確認をする必要があります。ということで学校の近く、坂戸市文化会館をお借りしてホール練です。

ステマネ(ステージマネージャー。入退場やスケジュールなど演奏以外のことを管理する部内役職。)が的確な指示を出し、椅子のセッティング、入退場の際のギターの持ち方など演奏以外のことも練習をします。こういうところでも統率が取れていると演奏も心做しか通常より揃って聞こえます。

ちなみに余談ですが、コロナ禍ならではの練習として「ステージ上でのマスクの着脱練習」も行いました。指揮者が無意識にマスク下で行う顔のストレッチがマスクを外したことで露わとなり、笑ってしまった場面もありましたが、少し緊張がほぐれましたね。午前中は学校で練習をしていたため、この世代では久しぶりの一日練習となり、疲労も溜まっていたでしょうがみんな最後まで集中力を切らさずに取り組んでいました。

細かい表現や強弱などを確認し、いよいよ水曜日が本番です。坂戸高校ギター部は演奏順10番目、14:20頃に演奏が始まります。どうぞ力を発揮できるよう応援をよろしくお願いいたします。