ギター部 活動報告

【ギター部】近所の公園でレクをしました

ギター部には伝統(?)の「水遊び」という夏恒例の行事があります。

近所の公園へ赴き、みんなで水を掛け合ってびしょびしょになるというシンプルかつ大胆なレクです。この行事を通して部活内の親睦を深めてきました。

 

しかし残念ながらここ二年間はコロナ禍により中止もしくは縮小しての実施しかできず、しかも夏頃予定していた発表会も不参加になってしまうなど、なんだか煮えきらない思いを発散できずにいました。

 

緊急事態宣言も解除され、ひとまず埼玉県の感染状況も小康状態を見せているため、本日は「水遊び」の代替で公園にレクをしに行きました。見事な秋晴れでとても気持ちがいいです!!

 

……と思いきや購入したボールやフリスビーを忘れるというまさかの事態。部長さん、やらかしました。

幸い顧問の家が学校の近所のため、急遽ボールやその他遊び道具を持参しました。

 

公園に着いてからはケイドロをしたり、道具で遊んだり、ドッヂボールをしたり、全員で楽しそうに遊びました。昨日ロードレース大会で男子11キロ、女子8キロを走ったとは思えない元気です。若いって素晴らしいですね。

 

顧問はみんなを見守りながら、青空の下ギターを弾いていました。私が一番楽しみました。

 

少しタイミングがずれてしまいましたが、部員同士の親睦を深められてよかったです!きっと今後は更に息のあった演奏となることでしょう!