芸術祭2020

2013年8月の記事一覧

2学期始業式


長い夏季休業が終わり、2学期が始まった。ALTの着任式後、始業式で、校長より、2学期は学校行事や部活動から学習への切り替えと進路を意識した取組を行うようにとの指摘の後に、「夢を志に変える」こと、「自分の人間性を磨く」ことの2点を2学期の目標とするよう講話があった。最後に、全国高P連山口大会で山口県に行き、地元高校生が「幸せます」という方言を商品化して地域活性化に取り組んでいる話が紹介され、坂高生も「幸せます」の言葉のように、幸せの連鎖を起こし充実した高校生活を送るよう話され、式辞を締めくくられた。25年度2学期始業式式辞.pdf

高校生環境学習講座に参加しました。

7月20日(土)、7月29日(月)の2日間、3年生3名、2年生2名が高校生環境学習講座に参加し、環境について学びました。1日目は熊谷の荒川の河川敷で野外調査を実施し、2日目は埼玉大学でDNAの実験を行いました。
  
 
生徒の感想より
「今の環境の現実について、昔と大きく変化していることを改めて学びました。河川では、多くの外来種が在来種の生活区域をむしばんでおり、何とかしなくてはいけないと感じました。また、目的のDNAを増やす実験は、遺伝子組み換えや種の区別など様々なことに利用されていることを知りました。今回の講座を通して、多くのことを学べることができ、良い経験になりました。」

進学合宿 成果をあげて無事終了。

8月1日(木)~3日(土)比企郡嵐山町の国立女性教育会館で、進学合宿を行いました。3日間で、自習時間も含め、延べ約24時間の学習を行いました。さらに、卒業生の体験発表もあり、進路意識も高まりました。

生徒の感想
 初めて学習のための合宿というものに参加してみて、家にいるときよりも確実に勉強ができ、とても良い体験になりました。学校で教わるよりも授業時間が長く、いつもよりもしっかりと理解することができました。さらに、私は、大学のことを全く知らなかったので、「大学とはどんなところか」、「行きたい大学を決める時にはどうすればよいか」、「どのように勉強すればよいか」などについて、卒業生の方の話を聞くことができ、とても参考になりました。これから少しずつ自分の行きたい大学を本気で調べたり、早いうちにオープンキャンパスなどに行ってみたいと思いました。今年で、この行事は参加すると良いことがわかったので、来年もぜひ参加したいです(1年7組 Wさん)。