芸術祭2020

2013年9月の記事一覧

2学年 修学旅行 体験学習

長沼町での感動的な解散式の後、ニセコでラフティング、マウンテンバイク、フィッシング等に分かれて体験学習を行いました。
 
 
体験学習終了後、キロロリゾートへ向かいます。

2学年 修学旅行 ファームステイ解散式

修学旅行3日目
長沼町民会館でファームステイ解散式を行いました。
長沼町グリーンツーリズム池田理事、学校代表舩津教諭の挨拶の後、生徒代表前島君が挨拶をしました。
 
 
最後は坂戸高校の校歌で締めくくり、感動的な解散式となりました。

2学年 修学旅行 農業体験

修学旅行2日目
昨日の雨から一転、空は晴れ渡りました。


各農家では、生徒たちが農業体験に取り組んでいます。


明日は、ニセコで体験学習の予定です。

2学年 修学旅行 ファームステイ受入式

修学旅行1日目
あいにくの雨の中、長沼町に到着しました。
ファームステイ受入式では、長沼町グリーンツーリズム会長様、学校代表の小峯教頭の挨拶の後、生徒代表の大山さんが挨拶をしました。

 
受入式終了後、生徒は各家庭へ向かいました。明日は農業体験です。

出張授業カタリバ

 9月19日(木)に、出張授業「カタリバ」を1年生対象に実施しました。「カタリバ」は、NPOカタリバと連携した、進路意欲を高めるためのキャリア学習プログラムの一つです。
 当日は、キャストと呼ばれる大学生や社会人のボランティアスタッフが、約70名も坂戸高校に駆けつけてくれました。もちろん、本校OBの先輩もキャストとして、後輩に熱く語ってくれました。当日の様子を簡単に紹介しましょう。
 
 まず、班に分かれて先輩方の話を聞きます。先輩方の話は、高校時代の悩みや挫折などの自分の経験をフリップを使って語ってくれます。
生徒は話を聴きながら、「なりたい自分像」を模索します。
 
  
 
 次は、座談会です。キャストや生徒同士と話すことで自己理解を促していきます。 

 

 最後に、まとめ・約束・宣言タイムです。今日からできる目標や行動を書いていきます。そして、日常生活につなげていきます。 
 
 
 
参加生徒の感想より
  最初は、「カタリバ」でどんなことを話すのだろうと思っていました。カタリバの先輩方は、皆さん明るくてキラキラしていて、人生が楽しいというオーラが出ていました。私は、「できるかできないじゃなくて、やるかやらないかだ」というのが一番印象的な言葉として残っています。自分の人生を楽しくするためには、「自分にしっかりと向き合い、何が本当にやりたいのか」を見つけることが大事なんだと思いました。貴重な話を聞くことができて、とても良い経験になりました。

ダンシング・コンクールが行われました


8月28日(水)、ダンシング・コンクールの予選大会が行われました。
全HR27団体が、クラス全員で力を合わせ、ダンスの発表をします。
 
当日は手作りの衣装や小道具で彩られた生徒たちが、体育館を埋め尽くしました。
 
 
予選を勝ち抜いた上位5組は、
文化祭の後夜祭で行われる決勝に進出します。
 
 
今年の決勝進出チームは、
3-3,3-4,3-6,3-8,3-9
 
 
 
 
栄えある優勝は……
 
 
3年3組でした
ルパン三世をモチーフにしたダンス作りで、高得点を叩き出しました。
ルパン一味のアクロバティックな演技も光りました。優勝おめでとうございます。
 
 
 
 
 
各クラスハイライト
 
3年4組                                      3年6組
 
 
 
 
 
 
3年8組                                    3年9組

文化祭が行われました

 8月31日(土)、9月1日(日)に、第41回やなぎ祭が開催されました。
 
例年雨に見舞われることの多い本校の文化祭ですが、今年は両日とも晴天。
 
 
各HR団体による教室企画、体育館での部活動による発表、野外ステージでの実行委員によるイベント等で、
大いに盛り上がりました。
 
 
HR企画審査では、3年2組のお化け屋敷「被験者Xの献身」がグランプリ(やなぎ王)に輝きました。
 
二日間の来場者数は3000人を超えました。
足を運んでくださった方々、どうもありがとうございました。
 
 
 
 
盛り上がる野外ステージ!ダンス部の発表 より                         
 
 
 
3年7組教室企画 「ポップコーンマニア」 より

埼玉大学の見学会を実施しました。

 9月3日(火)文化祭の振替休日を利用して、埼玉大学の見学会を実施しました。入試課より大学の概要説明を受け、施設(脳科学融合研究センター、科学分析支援センター、図書館)を見学しました。ランチはもちろん学食を利用し、午後には、本校出身の学生を囲んで大学生活の魅力や勉強内容について有意義な懇談を行いました。 

  

参加生徒の感想
 広々として過ごしやすいキャンパスでした。大学の在籍者を教員数で割ると約18という説明がありました。教員1名に対し学生18名ということから、きめ細かい指導が可能であることを知り、とても魅力を感じました。サークルもたくさんあり、図書館も充実していてとても良いと思いました。卒業生との懇談会では、高い目標を持つことが大事だと先輩が言っていました。高い目標をかかげ、こつこつ勉強していくことが大事だとあらためて感じました。(2年生)
 
 埼玉大学のいろいろな施設を実際に見ることができてとても興味深かったです。卒業生との懇談会で、勉強法や志望理由などを直接聞くことができたことが良かったです。今の時期はなかなか成績も伸びなくて不安でしたが、先輩の話を聞いて「今、もっと頑張ろう」と、思いました。(3年生)