芸術祭2020

2013年12月の記事一覧

2学期終業式を挙行

12/20(金)で2学期が終了しました。終業式では、校長より、2学期始業式で生徒に求めた「夢を志に変える」と「自分の人間性を磨く」の2点について、各自取り組めたかを振り返えることが重要とのお話と共に、この2点から2学期の学校や各学年のさまざまな教育活動について、振り返る式辞がありました。25年度2学期終業式式辞.pdf

3年生 受験激励会(学年集会)

 3年生は、受験を目前に控えた12月18日(水)に、学年集会として受験激励会を実施しました。センター試験の受験に関する注意を受けた後、3学年の学年団の先生方一人ひとりから、心あたたまる激励メッセージを生徒たちに送りました。教員からは、自らが体験した受験エピソードや大学入学後にやりたいことを書き出して気持ちを高めるなどのアドバイスがありました。生徒たちは、その一言一言にうなづきながら、聞き入っていました。
 3年生諸君、センター試験まであと一月、「チーム坂高」の激励の言葉を力に変え、第一志望校の合格を目指して頑張ってください。

震災復興ボランティア(いわき市)

 
11/16(土)、46名の生徒が、震災復興ボランティアとして農業支援で福島県いわき市へコットン収穫に行ってきました。生徒は被災地の現状を目の当たりにし、また、語り部の方の話にも熱心に耳を傾けていました。
〈生徒の感想〉
・自分は何も知らずに生活してきたんだなと実感しました。いわき市の人たちはとても優しく笑顔で接してくれ、私の方が元気をもらった気がします。今回、私が見たり聞いたりして学んだことを周りの人にも伝えていきたいです。
・5年後、10年後に自分たちが働いた場所を見に行くのも一つの夢になりました。来年もこういう機会がありましたら、また行きたいです。生きていることに感謝し、これからの部活や受験勉強に活かし頑張っていきたいと思います。

森田博士講演会「新元素の探索-現代の錬金術-」

理化学研究所から113番元素を合成・発見した森田浩介博士(九州大学理学研究院教授・理化学研究所 仁科加速器研究センター 超重元素研究グループ グループディレクター)をお招きして、講演会「新元素の探索-現代の錬金術-」を開催しました。3年次理系選択の2年生を中心とした100名を越える生徒が参加し、最先端の研究の一端に触れることができました。