芸術祭2020

2017年12月の記事一覧

センター直前体験を実施しました。


12月25日(月)、26日(火)の2日間にわたり、大学入試センター試験を想定した直前体験模試を実施しました。生徒たちは、本番同様の時間割で、センター試験の予想問題に真剣な面持ちで臨みました。
 

第2学期終業式

生徒が部活動や、英語の英作文コンテスト、スピーチコンテストで活躍をしました。
放送部、美術部は来年度の高等学校総合文化祭全国大会に出品が決まりました。演劇部、バレーポール部も表彰されました。
  

「県立学校グローバルリーダー育成プロフェクト」により、11月にアメリカに派遣された生徒が、現地で研修してきたことを、滑らかな英語で報告しました。
  

続・キャリア甲子園への取り組み

プレゼンテーション全国大会へのエントリーが終了し、書類審査が行われました。
全国から723チーム、3000人以上のエントリーがあり、
書類選考を通過した100チームの中に坂戸高校から17チームが選出されました。
次なるステップは動画審査。全国大会準決勝進出を目指し引き続き頑張ります!
以下、キャリア甲子園書類審査チーム及び高校名一覧
https://mycampus.jp/ck_2017_doc_result/



また、先日行われた本校への取材内容が以下のキャリア甲子園Webサイトにて公開されました。
http://careerkoshien.mycampus.jp/special/

避難訓練

坂戸消防署の方に御指導いただきながら、避難訓練を行いました。学年ごとに消火器の使い方について実践しました。
  

平和・人権教育講演会

ふじみ野国際交流センターの山崎友理氏、安銀柱氏をお招きして、「外国人の人権」というテーマで講演会を行いました。生徒からの質問にも丁寧に応えていただきました。日本で生活する外国人の自立を支援するために、自分たちができることを考える、よい機会となりました。