放送部 活動報告

2016年11月の記事一覧

祝!2017年度全国総合文化祭出場決定

放送部より、大会結果報告その②です。

11月20日(日)、さいたま市文化センターにて、
第36回高校放送コンクール県大会が開催されました。
本校からは予選審査を勝ち抜いた番組作品が2本出品されました。



【ビデオメッセージ部門】


優良賞 「よさこい少女」 

1年4組 本間櫻


坂戸市在住、本校1年生でよさこい歴6年の石井さんを取材しました。
石井さんが所属するよさこいチーム「壱夢」(いちゆう)さんのご協力のもと、華麗な踊りをたくさん撮影させていただきました。本間さんは当日のよさこいのシーンの見せ方にこだわり、10時間分のVTRから様々なカットを滑らかにつないで、迫力ある映像にしてくれました。






そしてこちらの作品が、来年夏、宮城県で行われる全国総合文化祭の

埼玉代表作品として、全国大会に出場

することになりました。
さらなる改良を重ね、より良い作品に仕上げて全国大会に出品したいと思います。




【オーディオピクチャー部門】


入選・生徒審査員賞

「桜で繋ぐ思い」


 

2年8組 小石美緒


寄居町の「1年中桜に出会える町」プロジェクトについて取材しました。プロジェクトを支える大久保さんと、陽光桜というある特別な桜について紹介しました。


こちらは、生徒審査員賞(生徒による審査での1位)を受賞することができました。
小石さんは、テンポ良く楽しい作品を作ってくれました。美しい桜の写真とあいまって、高校生の胸を打つようなメッセージ性が強い作品となりました。





0