男子バスケットボール部 活動報告

2019年8月の記事一覧

夏季西部支部大会

◎男子バスケットボール部 試合結果報告
 
 「夏季西部支部大会」の結果を報告します。
 8月23日(金)、8月25日(日)の様子について、以下の通りです。
  
  1回戦 VS 市立川越
    83(22-13,8-13,26-15,27-23)64
  2回戦 VS 所沢北
    61(14-22,19-19,20-14,8-15)70

   3年生2人の力を借りていた先月の「ウィンターカップ予選」から1ヶ月。
   新チームになって、脆さを感じる練習ゲームがたくさんありました。
   一方で、敗戦にはなったものの、「粘り強さ」「執着心」が見られるゲームでした。
  練習→練習試合→公式戦のサイクルで成長し続けることを期待しています。
  応援してくれた3年生を越えるべく、日々練習に励みましょう!






 
2020年 県立坂戸高等学校は創立「50周年」を迎えます。
      ↓ 2019-2020シーズンは、以下のロゴを使用します。

◎別件ですが、
  現在、日本国内で「高校生の審判員」の育成が求められています。
  →昨年度から、高校生の公式試合を、高校生が笛を吹く機会が認められました。
  =新人大会では、ふじみ野高校の3年生が、本校のゲームを審判してくれました。
   →そこで、坂戸高校男子バスケットボール部へ入部して、審判活動をしたい!
    という受験生も募集しています。
   →ここ数年、私(顧問:坂本)は
    埼玉県高体連バスケットボール専門部(U18):審判委員長を
    務めさせていただいております。ちょうど良い機会だと思います。
    来たれ!高校生審判。

「Carpe Diem(今を生きる)<ラテン語>」
0