ギター部 活動報告

2023年10月の記事一覧

【ギター部】TJUP教育支援文化講座「音楽を楽しもう2023」 ~弦楽器が奏でる調べ♪ヴァイオリンとギターの魅力を知ろう~

午前中の通常練習枠で部内独奏会をやった直後ですが、午後は演奏をしてきました。

 

〈TJUPとは〉

「埼玉東上地域大学教育プラットフォーム」は,埼玉県の東武東上線沿線および西武線沿線の大学・短期大学,自治体,企業が連携するプラットフォームです。(中略)私達は「地元で生まれ,地元で育ち,地元で生きていく若い世代への支援」というビジョンのもとに「多様な高等教育」「生活しやすい地域づくり」「地域産業の活性化」を掲げ,自治体と地元企業とともに地域活性化を目指したプラットフォームを設立しました。

(HPより抜粋)

 

ということで、TJUPとは、ざっくり言えば「東上線・西武線沿線の大学などによる、地域を活性化させる取り組み」です。個人的な所感ですが、坂高生は地元愛が強い生徒が多い気がするので、少しでもお力になれたらうれしいですね。

会場は以前も演奏したことのある、北坂戸駅前の坂戸市文化施設オルモです。あまり大きなステージではないので、人数を15人程度に選抜して行きました。教育支援文化講座であり、中学生が音楽に触れることを目的としていたので、簡単にギターオーケストラという形態の説明をしたり、曲目も若者向けにしたりしました。

 

 

午前と午後で様相の異なる緊張を味わいましたが、特に今回のメンバーは舞台慣れしているギター部の精鋭たちでしたので、楽しみながら演奏をすることができました。今後も機会があれば積極的に地域貢献に携わりたいです。

0

【ギター部】部内独奏会演奏動画

坂戸高校ギター部、秋の独奏会の演奏動画です。

演奏順はくじ引きで決めました。投票の結果、★印がついている2人がトップ2の演奏となりました。

 

1(1).ティアーズ・イン・ヘブン/Y.A★

 

1(2).アルハンブラの思い出/Y.A★

 

2.情熱大陸/K.T

 

 

3.ひまわりの約束/W・M

 

4.パート・オブ・ユア・ワールド/U・H

 

5.Bad Apple!!/F・S

 

6.ラグリマ(涙)/S・K

 

 

7.inspiration/S・H★

 

8.ホール・ニュー・ワールド/K・R

 

9.ます/I・T

 

 

10.輝く未来/O・H

0

【ギター部】部内独奏発表会

独奏の秋です。合奏練習と並行し、文化祭明けから積んできた練習の成果を発表するときが来ました。

 

以前も書いた通り、ギター部では合奏形態で用いているクラシックギターは、本来独奏楽器です。みんなで力を合わせ一つの曲を奏でる合奏も好きですが、できればクラシックギターの本来の姿も知ってほしいとの思いから、2年前に導入した独奏会です。

何よりも、自由に弾ける「独奏の楽しさ」と、ある程度の「独奏の正しさ」を両立させたかったので、演奏については最低限の制限のみにしました。

 ①曲目は自由(クラシック、ジブリ、ディズニー、アニソン、ポップス、映画音楽…)

 ②クラシックギターの基本の構えは厳守する(ピック禁止、足台を使う、シェイクハンドスタイルの禁止)

 ③カポタストの使用は可だが、変則チューニングはドロップDまで

 ④ハイテク、ストロークスタイルの演奏禁止

また、事前のミーティングで、評価基準として「自分の技量を超えた高難度の曲にチャレンジし、頑張ったけど弾けてない。でもなんかすごいから投票。」のようなことはないようにという共通認識を持ちました。あくまで「奏でられた音」のみを評価基準にしよう、という意図です。チャレンジも大事ですが、自分の力量に見合った演奏の完成度を高めることも大事です。

 

時間と労力をかけ、「いい演奏をしてやるぞ」というやる気を出していた部員は、初年度はひとりふたりくらい、昨年はちらほらという感じでしたが、今年度はかなり多くの部員が結構頑張って練習に取り組んでいた印象です。今年はかなりレベルが高い演奏が期待できそうです。

 

現在は70人を超える部員がいるので、全員が続けて弾いたらそれだけで数時間かかってしまいます。そのため、昨年までと同様に「予選」「本選」に分けて行うことにしました。

 

まず、開始のミーティングを終えたら30分ほどの個人練習時間を取ります。最後の調整時間です。その後は、事前に決められたグループに分かれ、HR教室で予選を行います。

 

予選の演奏も聞きたかったのですが、本選に上がってきたときの楽しみにしようと思い、各グループに録音をお願いし、本選の教室で待つことにしました。

 

さて、選ばれし者だけが残れる本選ですが、上がってくることが予想されていた部員もいれば、ノーマークだった部員も。ほとんどは二年生で、一年生は一人だけです。くじ引きで演奏順を決めました。

 1.ティアーズ・イン・ヘブン、アルハンブラの思い出/Y・A

 2.情熱大陸/K・T

 3.ひまわりの約束/W・M

 4.パート・オブ・ユア・ワールド/U・H

 5.Bad Apple!!/F・S

 6.ラグリマ(涙)/S・K

 7.inspiration/S・H

 8.ホール・ニュー・ワールド/K・R

 9.ます/I・T

10.輝く未来/O・H

 

「徒競走をみんなで手をつないでゴールする」という都市伝説のような昨今の順位付けをしない教育的風潮に逆らい、きっちり順位付けをします。努力が形として現れたら嬉しいですからね。部員は1人1票、私が10票を出来に応じて一人ないし複数人に振り分け、その総得点で決める、としました。

さて、気になる結果ですが……レベル高い演奏を見せてくれたY・A君が最多得票を、S・H君が次点を獲得しました。上位2人には私からささやかな賞品として、お気に入りのガラス製の爪ヤスリをプレゼントしました。

 

演奏動画は本人たちの許可を得て、多少加工した上で掲載してみようと思います。70人の、しかも友人や後輩の前で演奏するのは緊張した思います。恐らく100%の満足いく演奏ができた人は一人もいなかったと思います。本人にしかわからない悔しさもあったでしょう。それでも、今年はかなりレベルが高い演奏を聞けたので満足です。

 

今回の出来と部員のやる気を考慮すれば、5月の定期演奏会では独奏もプログラムに入れられると思います。更に演奏技術も向上していると思いますので、どうぞお楽しみに!

0