さかこうニュース

2013年9月の記事一覧

出張授業カタリバ

 9月19日(木)に、出張授業「カタリバ」を1年生対象に実施しました。「カタリバ」は、NPOカタリバと連携した、進路意欲を高めるためのキャリア学習プログラムの一つです。
 当日は、キャストと呼ばれる大学生や社会人のボランティアスタッフが、約70名も坂戸高校に駆けつけてくれました。もちろん、本校OBの先輩もキャストとして、後輩に熱く語ってくれました。当日の様子を簡単に紹介しましょう。
 
 まず、班に分かれて先輩方の話を聞きます。先輩方の話は、高校時代の悩みや挫折などの自分の経験をフリップを使って語ってくれます。
生徒は話を聴きながら、「なりたい自分像」を模索します。
 
  
 
 次は、座談会です。キャストや生徒同士と話すことで自己理解を促していきます。 

 

 最後に、まとめ・約束・宣言タイムです。今日からできる目標や行動を書いていきます。そして、日常生活につなげていきます。 
 
 
 
参加生徒の感想より
  最初は、「カタリバ」でどんなことを話すのだろうと思っていました。カタリバの先輩方は、皆さん明るくてキラキラしていて、人生が楽しいというオーラが出ていました。私は、「できるかできないじゃなくて、やるかやらないかだ」というのが一番印象的な言葉として残っています。自分の人生を楽しくするためには、「自分にしっかりと向き合い、何が本当にやりたいのか」を見つけることが大事なんだと思いました。貴重な話を聞くことができて、とても良い経験になりました。
0